面倒なデスクトッププログラムに時間を取られていた北米クライスラー社。アプリケーションで快適な作業環境を確立

利用サービス

  • コンテンツ
  • デザイン
  • 開発

チャレンジ

毎日1,600店舗で40,000台の修理に対応するクライスラー。修理の全工程を合理化する、ポータブル、かつ簡単なアップデートが可能な技術を求めていました。

車両修理部門の業務は従業員の多くの時間を必要とするだけでなく、すべての店舗における利益の多くを占めています。クライスラーは、カスタマーのチェックイン、問題の診断、車両の修理、そしてチェックアウトまでを簡素化する、「ミッションクリティカル」なモバイルアプリの開発を必要としていました。

多くの従業員が信頼して利用できるよう、操作や実装が簡単なソリューションの提供が不可欠でした。また同時に、新しい車両モデルやソフトウェアのリリース、リコールなど次々に発生する頻繁なアップデートにも対応できるフレキシブルさも求められました。

ソリューション

wiADVISORですべての工程を手のひらサイズのアプリに集約。複雑なシステムに柔軟に対応し、アップデートにもすばやく対応

タブレットで操作可能なWiADVISORを開発し、ディーラーがお客様やその車の情報を得られるよう優れたフレキシビリティを実現しました。修理担当者は、店舗内にいても、屋外の駐車場からでも、お客様と話をし、情報を確認し、問題を診断することができます。

Javascriptフレームワークでアプリを構築しているので、頻繁なアップデートにもしっかりと対応。これによって、クライスラーでは進化を続ける車両、カスタマー、そしてリコールを簡単に管理することができるようになりました。

結果

当社のソリューションでクライスラーの車両修理とカスタマーサポートの双方を改善。その後も継続的な改善を実施

クライスラーのパートナーとして、Aquent Studiosは多くのアプリケーションを開発し、アップデートを続けてきました。今後も、様々なミッションクリティカルなプログラムを維持し、継続的な進化をサポートしていきます。

Comments are closed.